インプラスで窓を変える

家の中の雰囲気や環境を変えるためには、
リフォームなどをして家の内装を帰るといったことをするのが普通です。
その中には、窓を変えることで環境を変えることもできます。

それはインプラスという手法です。
家の中では、温度の変化や騒音、結露など暮らしを不快にさせる要因があります。
インプラスには断熱や防音などといった効果があり、省エネの効果も表れます。
インプラスの価格についてはさくら住建株式会社の公式ホームページを参照すると価格感がつかめると思いますので参考になさってください。

インプラスはさまざまな会社が提供しています。
LIXIL(トステム)でもインプラスを取り扱っています。
防音・断熱効果のある「インプラス」とそれに上質なインテリアの要素がある「インプラスウッド」があります。
インプラスを取り付ければ、既存の窓とインプラスの間に空気層が生まれ、
防音や断熱など壁としての役割を果たします。
窓は家の中で最も熱の出入りが多い場所で、窓の断熱性を高めることで家全体の断熱性を高めます。

冬場になると、時々家の中が寒く感じます。
それは窓が原因となっているからで、コールドドラフト現象と呼ばれるものであり、
窓辺で空気が冷やされて冷たい風になって室内の下を通ります。
これがインプラスによって抑えられるので、冬場でも安心です。
インプラスの断熱効果により、冷暖房に費やす費用も抑えられます。
インプラスによってできる空気層で外の気温の影響を受けることがなく、
快適な室内環境になります。

また、防音効果もあり、交通量の多い道路のそばでも遮音性を発揮します。
音は10db下がると約半分に感じられます。
空気層が音を抑える役割を果たし、交通量の多い道路の騒音を
図書館並みの静かさにすることができます。

インプラスの施工はすぐにできます。
1つの窓につき約1時間で施工が完了し、家1棟でも約1日で完了します。
既存の窓はそのままにして、窓の内側に窓枠を取り付けるだけなので、簡単に作業ができます。
短時間で工事ができ、費用が抑えられるので、小楯だけでなく
マンションでもインプラスを取り付けることができます。