一戸建てのメリットと種類

マイホームに憧れる人は多いと思います。
自分の家が持てるなんて素敵ですよね。
いざ買おうとなると、一戸建てにするかマンションにするか迷うと思います。
一戸建て購入とマンション購入の違いを挙げてみます。

<一戸建て購入のメリット>

・管理費、修繕積立金、駐車場代がかからない
・庭があり、子どもを遊ばせたり、庭いじりを楽しめる
・ペット飼育しやすい(マンションより制限が無い)
・増築や建て替えが自由に出来る
・古くなっても、土地があるため、資産価値がそれなりに残る
・マンションほど隣近所の足音などを気にしなくて済む

<マンション購入のメリット>

・一戸建てより価格が安い
・セキュリティが充実している
・掃除をしなければならない範囲が一戸建てより狭い
・共有部分や外回りの修繕などは、自分でする必要が無い
・庭がない分、木々の手入れをしなくて良い
・高齢者が住みやすい(施錠が玄関1つで済むことや、階段がない(居住スペースが平屋で、エレベーター有)、
一戸建てに比べて自分でしなければならない手入れが少ない)

それぞれにメリット・デメリットはあります。
一戸建てとマンションにおける一番の違いは、集合住宅か否か。
一戸建ては制限が少なく自由に住めますし、マンションは集合住宅なのでルールがあり、
上下左右の住人に気を使ったり、時にもめることもあります。

一戸建てにも種類があります。
建築様式でいうと、平屋と2階建て。
購入形態でいうと、建売住宅と注文住宅です。
それぞれのメリットを挙げてみます。

<平屋>

・階段の上り下りが無いため、高齢になってからも住みやすい
・建築費の他、電気代などのコストが少なくて済む
・掃除や修繕などのメンテナンスがラク

<2階建て>

・同じ敷地面積なら、居住スペースや庭を広く確保できる
・部屋数を多く取ることができる
・バルコニーがあれば、布団や洗濯物を干すことができる

<建売住宅>

・土地+建物の価格が決まっている
・土地+建物でまとめて住宅ローンを組むことが出来る(手続きが簡単)
・注文住宅より低価格
実際の一戸建て物件を確認してください。
http://www.kawashima-re.co.jp/ikkodate/

<注文住宅>

・間取りやデザインを自由に決めることが出来る
・好きな建築会社やデザイナーに依頼できる

自分の好みに合ったものを選びましょう。