旦那にメニュー変更させられた夕ご飯

そろそろ夕ご飯の準備に取り掛かっていないと、旦那が帰って来て怒りそうと思いつつも、夕方洗濯物を畳んだり片付けをしていました。
すると、旦那が帰宅しました。

夕ご飯の支度を始めていないことに関しては何も言われなかったけど、さて、夕ご飯の準備をしようかなって思った時、今夜と明日のメニューを決めて冷蔵庫へ貼っていたので、旦那は今夜のメニューをチェックしていました。
すると、魚と言う文字を見て文句を言い出しました。

ウチの旦那は刺身やお寿司は好きだけど、魚は嫌いです。
でも、魚を全く食べないわけにはいかないから、週に1回魚の日があります。
基本的に木曜がそうなんですが、前後することもあります。
旦那はなんで今日木曜じゃないのに魚なの?今日は嫌だと言い張ります。
何故かと言うと、旦那は実家で働いているので、お昼ご飯は実家で食べます。
今日のお昼ご飯に鯖の味噌煮を食べさせられたそうです。
私は心の中でいいなと思いました。
我が家では魚料理はあまり出来ないし、鯖の味噌煮も作れないので食べたいなと思ったんです。
でも、旦那はお昼に魚を食べたから夜まで食べるのは嫌だから今夜はやめようと勝手に夕ご飯のメニューを変更しようとしています。

結局旦那の言う通り魚は通常通り木曜である明日にし、明日の予定だった焼きうどんを今夜の夕ご飯にしました。
他のおかずは白菜とカニカマのサラダと、かいわれとかまぼこのわさびポン酢和えと、ご飯は玄米を今日は炊きました。

旦那はこれに付け加えて市販の味噌汁でした。
少ないようですが、旦那が勝手にメニューを変更したので仕方ありません。
こうやってメニューを決めていても、例えば豆腐ハンバーグだと、作るのが大変だから湯豆腐でいいよと勝手に変更します。

今夜のおかずはどれも簡単だったけど、二人で協力して作りました。
私が作ったかいわれとかまぼこのわさびポン酢和えは、これでもかとわさびを入れたら後で大変なことになりました。
やりすぎてしまい鼻がツンツンでした。